« バーナンキ議長公定歩合引き上げ示唆 | トップページ | バーナンキ議長、利上げ示唆内容 »

2010年2月11日 (木)

NZドル円、イングリッシュ財務相NZ高懸念

「NZドル円、イングリッシュ財務相NZ高懸念」

*先ほど投稿したがバーナンキ議長が利上げを示唆した。今日は議会証言が大雪で中止、内容のコピーの配布だけとなっている(トヨタの公聴会も延期)

*バーナンキ議長の発言でドル全体が上昇したのでNZドル円は小動き

*今朝はイングリッシュ財務相がNZ高を懸念した

Ws000057 Ws000058

+++

*ボリバン下限絡みからやや浮上

*5日線はまだ下降中

*2月5日-8日の上昇ラインが引ける

(注文)

*買い少々

Ws000059

(材料)

*今日は所得税減税、売上税増税を発表=公約通り

*中銀総裁は本日今年半ばの利上げ見通し変更なしと発言

イングリッシュ財務相は「景気回復は近いうちにかなりまばらになる」、「失業率は転換点に近い」「経済は予想以上の速さで持ち直している」と順調な回復が続いていることを強調している。 

 キー首相はマニフェストの減税の施行や2025年までに豪経済に追いつくプロジェクトを表明した。少し元気が出ている。 

 今回の予想より悪化した失業率についてもエコノミストは昨年4Qが失業率悪化のピークであり、2010年の利上げ見通しを変えていない。こういうことも考慮して少し先の6月をメドにした利上げ見通しをだしていたという。金利先物市場ではまだ6月の0.25%から0.5%の利上げを織り込んでいる。来週は小売売上の発表がある。

(予定)

11(木)NZ 企業信頼感、食品価格、豪 CPI期待、雇用統計

12(金)NZ REINZ住宅価格、小売売上

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« バーナンキ議長公定歩合引き上げ示唆 | トップページ | バーナンキ議長、利上げ示唆内容 »

為替10年2月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NZドル円、イングリッシュ財務相NZ高懸念:

« バーナンキ議長公定歩合引き上げ示唆 | トップページ | バーナンキ議長、利上げ示唆内容 »