« カナダ急行逆カブセで折り返し運転 | トップページ | ユーロポンドのカブセの顛末 »

2010年2月24日 (水)

FXは毎日が五輪だがそのメダル判定は難しい

「FXは毎日が五輪だがそのメダル判定は難しい」

「FXは通貨のオリンピックやー」 彦麻呂さん風

*出場資格は予選もなく証拠金を振り込むだけで世界中と戦える

*ただ誰が金メダルかというと判定が難しい。

*何故なら試合時間が決まっていないからだ

*ある人数十分、ある人は1日、またある人は数カ月、またある人は私のランドのように15年いやそれ以上なので比較ができない

*自分で勝手に他人と比べずにオンリーワンのメダルを作ってください

*試合時間が違うので相手選手と相場観を交わしても議論がかみ合わないことも

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« カナダ急行逆カブセで折り返し運転 | トップページ | ユーロポンドのカブセの顛末 »

為替10年2月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FXは毎日が五輪だがそのメダル判定は難しい:

« カナダ急行逆カブセで折り返し運転 | トップページ | ユーロポンドのカブセの顛末 »