« 10時半の指標s まずまず | トップページ | ユーロ円、欧米株連騰でコツコツと上げ »

2010年2月17日 (水)

ドル円、節分大陰線9日間で克服

「ドル円、節分大陰線9日間で克服」

*昨日と同じ流れでさらに米国指標(住宅着工、建設許可、鉱工業生産が予想を上回った

*日本株オセアニア株が上昇、資源価格上昇、長期金利が上昇、NYダウ先物も上昇。

*国富が増える平和的相場推移

先週2月4日の大陰線をコツコツ上げて元に戻した(もちろん豪ドル円やカナダ円の先導があった)

Ws000036 Ws000037

*日足ではかろうじて雲の下に落ちない。上昇ラインに絡んでいる

*1月8日と2月3日の下降ラインは上抜いた

*ボリバン収縮、88.94-91.48 ついに上限の方が近くなった

*5日線は上向き

*2004年から2009年の2月半ばが底堅いというデータは生きていた

(注文)

売りがやや多いが損切りは若干買い多い

普通の売りは91.10から

*買いも91割れから中が続く

*損切りは売りより買いがやや多い

Ws000038

(材料)

*中国本土は1週間休場

*4QGDP発表予想上回った、明日日銀会合あり

*1月は外貨投信不冴え、2月は野村投信集客できるか

*先週は機械受注、消費者態度指数が改善

*15日近辺に外債利払い多くなるが相場への影響を見ると04年から09年はむしろドル底堅し

(予定)

17(水)日 第三次産業活動指数、工作機械受注、党首討論、FOMC議事録

18(木)日 日銀会合、景気動向指数、百貨店売上、白川日銀総裁会見、目標金利、粗鋼生産、半導体BBレシオ
19(金)日 全産業活動指数、金融経済月報

(決算)

18(木)トレンドマイクロ

19(金)ブリジストン

(講演)

17(水)党首討論、
18(木)白川日銀総裁会見

(外貨投資)

引き続き野村投信「エマ-ジング債券ファンド}募集中

18(木)三菱UFJ投信 先進国高金利債券ファンド「グローバル・トップ」
19(金)日興AM 世銀債ファンド「世界銀行グリーンファンド」

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 10時半の指標s まずまず | トップページ | ユーロ円、欧米株連騰でコツコツと上げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10時半の指標s まずまず | トップページ | ユーロ円、欧米株連騰でコツコツと上げ »