« バーナンキ議長、利上げ示唆内容 | トップページ | 現代の金融政策、白川方明、日経 »

2010年2月11日 (木)

ランド円、2月5日の上昇ラインまで下げる

「ランド円、2月5日の上昇ラインまで下げる」

*バーナンキ議長の利上げ示唆でドル上がるも株も下げ始める

4Q失業率は24.3%率、3Qより改善

*株価は26356(-99)

*南ア紙の見出しはマンデラ解放20年だが貧困多しとのタイトル

*2月11日にはマンデラ元大統領解放20年記念とズマ大統領施政演説がある

*BBCは「マンデラ元大統領解放20年記念特別番組」を放映する

*最近のキャッチフレーズは「South Afirica、Its Possible」である

*自由奔放なズマさんへの批判は強い。

Ws000060 Ws000061

+++

*2月5日-8日の上昇ラインに接してきている。注意

*ボリバン下限下抜けからは復活

*雲に近かったが入れず

*ただ5日線はまだ下向き

Ws000062

(注文)

*売りは11.80から、大は1.95から

*買いは11.50から

*損切りは売りが11.20で中

インフレターゲット撤廃の議論あり

*ズマ大統領景気回復の兆し 、W-CUP治安に自信(プロゴルファーのアーニーエルスも治安改善を発言

*CPI予想通りだがまたインフレターゲット上限超える。エスコムの電気料金値上げはインフレ懸念と貧困層の不満あり

金利は予想通り据置。意外だったのはエコノミストの予想同様に利下げの委員もいたこと

*南ア現地紙では貧富の差を憂える。労働者はまだリッセションのさなかにありと

(予定)

17(水)12月小売売上

23(火)4QGDP

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« バーナンキ議長、利上げ示唆内容 | トップページ | 現代の金融政策、白川方明、日経 »

為替10年2月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バーナンキ議長、利上げ示唆内容 | トップページ | 現代の金融政策、白川方明、日経 »