« 年間動いた通貨、豪加健闘 | トップページ | ユーロ円、問題あれど株価上昇、5日線上向き »

2010年2月21日 (日)

ドル円、2月日本だけ株下げ、月足陽線日足カブセのジレンマ、投信

「ドル円、2月日本だけ株下げ、月足陽線日足カブセのジレンマ、投信

Ws000000

*2月4日節分大陰線は9日目にして上抜いた。その後一目の雲の上にでてボリバン上限も上抜いたが週末にはボリバン内に戻ってきている(上限は現在91.73)。公定歩合よりボリバンである

Ws000001

*年足では陰線だが、かなり実体部分は短くなってきた。ジリ貧。

*月足では昨年11月-12月の上昇ラインは何とか下抜けず。月足は陽線。

*雲の下に落ちそうだったが何と雲の上に出た

*1月8日と2月3日の下降ラインを上抜いて三角持ち合いを脱出した

*下値は1月8日と2月3日の下降ラインがサポートとなる

*5日線は上向き

*月足陽線、日足カブセのジレンマ、カブセの下押しも浅い気がする

Ws000002

Ws000003

「ドル円注文と材料、予定」

(注文)

*先週の休みは若干買いが多くそのまま上昇

*今回は91.50以下から買いが少し

*売りなし、損切りなし

Ws000004

(材料)

+2月株下げは主要国では日本だけ

*中国本土が戻ってくる

*野村投信集客できたか、2月24日払込。今週は投信多い

*2月中旬はデータ通り底堅かった

月例、日銀も持ち直しというなら株を上げないといけない。トヨタ公聴会

(予定)

22(月)衆院予算委員会、スーパーマーケット売上、御手洗経団連会長会見、コンビニ売上、峰崎財務副大臣会見、小沢幹事長会見、

23(火)日銀議事要旨、山口日銀副総裁講演、月例報告、自動車生産実績、米 ケースシラー住宅価格、

24(水)日 企業向けサービス価格指数、貿易統計、中小企業景況判断、、トヨタ公聴会、ガイトナー長官証言、

25(木)日 対内対外証券売買、トヨタ公聴会、バーナンキ議長議会証言

26(金)日 CPI、小売統計鉱工業生産、自動車生産、住宅着工、建設受注、介入状況

(外貨投資)

22(月)スウェーデン輸出公社ランド、米ドル、豪ドル債、新光投信 (みずほ・アジア・ウェイブ)豪ドル、元、ウオン、円
23(火)米2年債
24(水)損保ジャパン・アセットマネジメント りそな中国A株50ファンド「愛称:双喜」、野村アセットマネジメント 野村 新エマージング債券投信ルピア、元、ランド。レアル、豪ドル」、米ドル、円、米5年債
25(木)米7年債
26(金)新光投信 リアル・インド株式ファンド、三井住友アセットマネジメント オーストラリア株式オープン、中央三井アセットマネジメント PIMCO米国ハイイールド債通貨選択(豪ドル、レアル、円) 、T&Dアセットマネジメント 中国A株ファンド「愛称:ザ・チャイナ」、日興アセットマネジメント アシュモア新興国財産3分法F毎月(元、ルピ、レアル)、みずほ投信投資顧問 MHAM グローイング・アジア株式ファンド、岡三アセットマネジメント アジア環境関連株オープン「愛称:グリーンドラゴン」、新光投信 新光 サザンアジア株式

(講演)

22(月)御手洗経団連会長会見、峰崎財務副大臣会見、小沢幹事長会見

23(火)山口日銀副総裁講演演、
24(水)トヨタ公聴会、ガイトナー長官証言
25(木)トヨタ公聴会、バーナンキ議長議会証言

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 年間動いた通貨、豪加健闘 | トップページ | ユーロ円、問題あれど株価上昇、5日線上向き »

為替10年2月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドル円、2月日本だけ株下げ、月足陽線日足カブセのジレンマ、投信:

« 年間動いた通貨、豪加健闘 | トップページ | ユーロ円、問題あれど株価上昇、5日線上向き »