« ポンド、円とともに異質 | トップページ | NZ円、まもなく金利決定 »

2010年1月28日 (木)

豪ドル円、指標好調なるも、中国引き締めで下落継続

「豪ドル円、指標好調なるも、中国引き締めで下落継続」

Ws000024

(材料)

*今月はまさに素晴らしい指標が続いて12月には一旦後退した利上げ機運が盛り上がってきた。本日のPPIは予想より低下した、金利に敏感なCPIはほぼ予想通り。2月利上げ見通しは変わらないだろう

*これだけ経済指標が強い国で通貨が下落すればさらに企業は高収益を上げる

*相場は中国引き締め観測でリスク選好後退で豪ドル続落

(テク)

*日足は12月28日-29日の上昇ラインを下抜いて一目の雲の上限で一旦踏みとどまるも再度下落し始め雲の下

*1月21日ー22日の下降ラインは上抜く

*5日線は13日下降に転じた

*ボリバンでは下限は79.30

(注文)

*売りは少ない

買いは79.90以下に大が続く、

*ただ買いの同レベルに損切りの売りが同居

(予定)

2月2日 政策金利決定

Ws000025

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ポンド、円とともに異質 | トップページ | NZ円、まもなく金利決定 »

為替10年1月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポンド、円とともに異質 | トップページ | NZ円、まもなく金利決定 »