« 短期金利日米金利差:水谷 | トップページ | 年寄りは分足を使わない »

2010年1月21日 (木)

中国情報不足

「中国情報不足」

*世界が中国に注目、中国のおかげで収益を伸ばす会社も急増している中

 中国の情報は少ない

*ロイターやブルームバーグも伝えてくれるがもっとリアルタイムの情報社が出来ればと思う。こんなに近い国である。

*大山さんに教えていただいた「新浪財経済」は重宝している。中国株のリアルタイム情報だけでなく夜はNYダウもリアルとなる

*人民元相場についてもかなり詳しいチャートが豊富である

*ただせっかくそこで多くのニュース流れているが 中国語をかじっていたが情報の中国語が読み切れない。日本語ソフトの訳はメメチャメチャ。呂さんがいいソフトがあると言っていたが

*呂さんに直接聞くしかない

*それか中華街でもう一度勉強するか。でもわからない感じは辞書で調べるしかない

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 短期金利日米金利差:水谷 | トップページ | 年寄りは分足を使わない »

為替10年1月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国情報不足:

« 短期金利日米金利差:水谷 | トップページ | 年寄りは分足を使わない »