« まだ続く豪のインドバッシング | トップページ | 独債金利低下、ギリシア横ばい »

2010年1月19日 (火)

南アからの手紙

「南アからの手紙」

今年赴任3年目になる元為替ディーラーの邦銀銀行マンから年賀状を頂いた。このリポートでも紹介したが南ア在留邦人は1200人から1300人であり、一方中国人は20万人在留していると書いたが、年賀状には中国人は30万から40万と書かれていた。ずいぶん幅があるのは正式な統計が発表されていないからだろう。

 治安の不安は聞いているが、現状報告ではビクトリアの滝、チョベ国立公園(ボツアナ)、サファリツアー、また北アフリカ旅行などエンジョイしていることが書かれてあった。私などからすれば未知の体験なので羨ましい限りである。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« まだ続く豪のインドバッシング | トップページ | 独債金利低下、ギリシア横ばい »

為替10年1月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南アからの手紙:

« まだ続く豪のインドバッシング | トップページ | 独債金利低下、ギリシア横ばい »