« ドルインデックス:水谷 | トップページ | 輸入業者が円高で損した件 »

2010年1月18日 (月)

続NTTプロトレードの利用法

「続NTTプロトレードの利用法」

*前回お伝えしたようにNTTのプロトレードは上手いディーラーのパフォ-マンスを見て学ぼうということである。リアルタイムに上手いディーラーの動きが伝えられる

*上手いディーラーだけではなく何か特色あるディーラーも選べる

*ディーラーのリストがあり実績表とプロフィールがわかる

*短期型、デイトレ型とか得意通貨などが書かれている

*自分のお好みのディーラーをご指名して一挙手一投足がリアルタイムに伝わってくるシステムである

*銀行のディーリングルームでは若手は多くの先輩ディーラーの取引ぶりを見て学んでいく。それとこのシステムは似ている

*銀行では「この先輩は口は達者だがディールはあかんな」とか「ぼーっとしているけど儲かってるな」と感じながら先輩の手法を学んでいく

*図はトレーダーのプロフィール、成績表、トレーダーを選ぶ(複数可)、取引明細、リアルタイム通知などである

Ws000036 Ws000035 Ws000034 Ws000032 Ws000031 Ws000030

Ws000033

|

« ドルインデックス:水谷 | トップページ | 輸入業者が円高で損した件 »

為替10年1月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドルインデックス:水谷 | トップページ | 輸入業者が円高で損した件 »