« 外資系証券動向、豪NZ株価 | トップページ | ドル円、ちょっと損切り減少、ユーロ円、ランチタイム »

2010年1月26日 (火)

つぶやき

「つぶやき」

ココログのメンテが終わったようだ。

*朝方のダウ先物上昇が萎えてきた。

午前中 ツイッターでつぶやいていたこと

日銀政策決定会合。菅財務相が「脱デフレ、下支え期待」を日銀に29日の財政演説で注文するようだが何らかの反応があるだろうか。いつもなようなお決まりのコメントで終わるのだろうか。

*ドル円は午前中は昨日同様底堅かった。先週でドル円のショートが造成され、その損切りの買いが輸入のドル買いに誘発されている。損切りの売りが入っていないということはドル円のショートはある程度出来ているということだろう。

*政府日銀ともに口ほどには具体的なデフレ政策はないようだ。税収という安定収入があり給与が下がりにくい政治家や公務員はデフレ対策には真剣味が出ないことは当然かもしれない。

*今日は豪は休み。オーストラリアデーです。222年前の1978年1月26日、英国艦隊がシドニー湾に上陸、原住民アボジリニとの摩擦、様々な問題もここから起きたということ

*ダウ時間外先物がアップルの好決算で小幅上昇。現在+31の10171。貴金属も小幅上昇、原油は気持下げている。米ドル金利は小幅上昇。昨夜のNYからのリスク選好が続いているが、上海小幅下落スタートが心配。

*今日は南ア金利決定。多数派は据置。少数が利下げ。やはり貧富の差が縮まらず貧困層の生活が苦しいようだ。

*英国では中銀総裁らが議会証言
*米国はケースシラー住宅価格を含め重要指標あり今日も充実。今週は充実の日々である。

*独連銀ウェーバー総裁は成長については楽観的だが、弱い消費が気がかりとの発言が伝わっている。今日のIFOと関係があるのだろうか

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 外資系証券動向、豪NZ株価 | トップページ | ドル円、ちょっと損切り減少、ユーロ円、ランチタイム »

為替10年1月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 外資系証券動向、豪NZ株価 | トップページ | ドル円、ちょっと損切り減少、ユーロ円、ランチタイム »