« 中国人民銀行2010年政策 | トップページ | PIMCOは米国の今年の利上げなしと予想 »

2010年1月 7日 (木)

夜はこれから

「夜はこれから」

*昨夜のブラウン引き下ろしを狙う「信任投票」事件は不発

寒波襲うロンドンで今夜は政策金利決定。

英中銀BOEは今夜の政策会合で金利、資産買い入れ額を据え置くと見られている。12月は金利0.5%、資産買い入れを2000億ポンドに据え置いた。

*失業保険は44万件の予想

21   英 政策金利
22   米 失業保険
24   加 12月IVEY購買部協会指数
1   米 12月チェーンストア売上
3   カンザスシティ連銀総裁講演、セントルイス連銀総裁講演
 
講演=カンザスシティ連銀総裁講演、セントルイス連銀総裁講演

+++++今日の出来事+++++

6   NZ11月貿易収支(結果-2.69億)   
8   日 対内対外証券売買
9   豪11月貿易収支、小売売上
11   日 12月 オフィス空室状況
14   FRBブラード理事講演(上海)、豪 外貨準備
15  峰崎財務副大臣会見
17  スイス12月CPI
18   英 12月ハリファックス住宅価格
19   ユーロ圏11月小売売上、消費者信頼感指数
20   独 11月製造業受注

講演=峰崎財務副大臣会見、カンザスシティ連銀総裁講演、セントルイス連銀総裁講演
外貨投資=特になし
決算=イオン、セブン&アイ、ローソン、スター精密、米久、ミニストップ

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 中国人民銀行2010年政策 | トップページ | PIMCOは米国の今年の利上げなしと予想 »

為替10年1月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜はこれから:

« 中国人民銀行2010年政策 | トップページ | PIMCOは米国の今年の利上げなしと予想 »