« 欧州これから | トップページ | 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 »

2010年1月 7日 (木)

日本のデフレが止まる日

「日本のデフレが止まる日」

香港紙・文匯報の報道を中国新聞社が伝えたものによると、

 ノーベル経済学賞受賞者の米経済学者でシカゴ大学教授のロバート・フォーゲル氏は、2040年までに中国人の平均年収が8.5万ドルに達し、日本を超えるとの見方を示した。

同氏は米・外交専門誌「フォーリン・ポリシー」への寄稿でこうした予測を発表。購買力平価説(PPP)に基づいて計算すると、2040年には中国のGDPは123兆ドルとなり、世界全体の40%を占めるとの推算も示した。

 ということは何をすればいいのだろう

いや死んでいるか

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 欧州これから | トップページ | 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 »

為替10年1月」カテゴリの記事

コメント

123兆ドルって凄いですね。以前フィリピンかマレーシアで
2京円だかの電話代を請求されたというニュースを思い出しました。

記事内容よりも30年後のドルの価値の方が気になるのは為替病でしょうか…。

投稿: 而今 | 2010年1月 7日 (木) 16時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本のデフレが止まる日:

« 欧州これから | トップページ | 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 »