« 「ポンド円、ランド円、夕暮れ需給」 | トップページ | 地デジ景気?吉本チャンネルの今 »

2010年1月 4日 (月)

銅も上昇、コデルコのストで

「銅も上昇、コデルコのストで」

なつかしい名前、コデルコも昔、為替ではない普通の銀行員をしていた時に貸し付けをしていた会社。

銅の世界最大手、チリ銅公社(コデルコ)で賃金ストに突入したそうだ。

ロンドン金属取引所(LME)の銅相場は12月29日に1年3カ月ぶりの高値を付けた。

 こういうストができるもの景気回復で資源需要が高まっている証拠

先ほどの原油80ドルのせといい、さらに動きが広がるのだろうか

昨年の景気回復は中国、豪などであったが、米国やその他も回復、日本も回復の途につくなら資源価格が再上昇してもおかしくないだろう。

そうなるとあまり円安要因とされなかった資源の高騰での円安もあり得よう。

原油が落ち着いているのでガソリン暫定税は維持すると民主党は説明したが

ガソリンがまた高騰すればあ暫定税率を下げるのだろうか

マニフェスト頼んまっせ

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 「ポンド円、ランド円、夕暮れ需給」 | トップページ | 地デジ景気?吉本チャンネルの今 »

為替10年1月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銅も上昇、コデルコのストで:

« 「ポンド円、ランド円、夕暮れ需給」 | トップページ | 地デジ景気?吉本チャンネルの今 »