« アジアでも商品続落 | トップページ | プラチナ一旦一服 »

2010年1月22日 (金)

ドル円

Ws000038 「ドル円」

(テク)

月足では2007年7月からの下降ラインを上抜けるかどうか。09年は4月と8月にトライしたがかなわず

*1月8日-14日の下降ラインを上に抜けたが昨日のNYで1月19日-20日の上昇ラインを下抜け下落。再び1月8日-14日の下降ラインが抵抗となる

*今日でいえば89.40-50

*5日線は1月8日から下向いていた。昨夜も上向かず下落続行

*一目均衡表の雲の上限は88.50.

Ws000039

(注文)細い

売りはない

*買いは89.80と89.50で大

*損切りは売りが89.70で小

(材料)

*中国株小幅下落中

*米国上院補欠選挙で民主党敗れる、オバマ大統領の銀行手数料、自己ポジション規制で連日株価大幅下落

*米銀決算は冴えなかったは、時間外のグーグル、アメックスは好決算

*今夜も来週も米主要企業決算続く

*中国の情報はよくわからず。中銀は現政策を維持するし、貸出抑制をしていないという

(予定)

21(木)中国4QGDP、日 景気動向指数、中国指標(小売、固定資産投資、鉱工業生産、CPI、PPI、貿易収支)、

22(金)日 全産業活動指数、スーパー&百貨店売上 

****

(投資) 
20(水)東証 海外投資家地域別売買動向、DIAMアセットマネジメント 世界ハイブリッド証券通貨(元、レアル、豪、円)
21(木)
22(金)日興AM海外新興国株式&海外先進国株式、三菱東京UFJドル債

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« アジアでも商品続落 | トップページ | プラチナ一旦一服 »

為替10年1月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アジアでも商品続落 | トップページ | プラチナ一旦一服 »