« 東証アローヘッド と 場電 | トップページ | ドル円、若干損切り売り多し。ユーロ円 »

2010年1月 7日 (木)

ううん、実感は去年から変わっていませんが、、:津田

どうもです。ちょっと外出していまして、、、

そうですね、11月の小売りは強かったですね。関心の集まる12月クリスマス商戦の結果が出るのは2月のRBA理事会(2/2)の後になると思いますが、基本的には世界大不況の一昨年、昨年と今を比べてデパートやスーパー、レストランなどの入り具合にあまり変化が感じられないのですが、、、外食はあまり娯楽のないOZ(オーストラリア人)にとって大事なイベントですから不況時でも結構混んでましたし。
しかし、このまま2008年の世界同時不況前の資源急騰、豪ドル高になるのかは疑問のような気もします。
追ってお伝えしますが、市場の1AUD=1USDパリティー予想に対して、意外とコンサーバティブなエコノミストの意見も多いようです。

ただ足元は米利上げがあるわけでもなく、株価上昇、商品相場堅調とくればやはり豪ドルもしっかりでしょうかね。

もう一つ、今年は中国はじめとした豪州に対するM & Aや企業IPOが去年にも増して活発化するとの観測が強いですね。また企業収益は2011年に大きく改善する予想が多いので今年はやはり不況から過渡期としての位置づけになると思います。

ではでは

ジョー

日本より断然有利なJUNAX豪ドル預金ファンド  http://junax.com.au/


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこち らから



野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 東証アローヘッド と 場電 | トップページ | ドル円、若干損切り売り多し。ユーロ円 »

2津田穣(2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東証アローヘッド と 場電 | トップページ | ドル円、若干損切り売り多し。ユーロ円 »