« 何でもやろう | トップページ | 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 »

2010年1月26日 (火)

消費性向、乗数効果、子供手当

「消費性向、乗数効果、子供手当」

①自民党の林議員が菅財務大臣に「こども手当の乗数効果、消費性向は?」と質問した

菅さんもきょとんとして、わかっていないようで官僚か誰かが助けていた

ちょっといじわるな質問であまり意味がない。意味が分かれば聞く必要のないくだらない質問。

②でもその後仙石さんが、とにかく自民党が9兆円も税収見積もりを誤ったで苦労していると言っていた。

*会計年度で政権交代を区切ったほうがいいかもしれない

*でもホントの子供手当と鳩山さんの子供手当の質疑応答で時間が過ぎていく

③最後は数で民主党が勝つ。それは今まで自民党がやっていたこと

*あまり議論は関係ないようだが時間をつぶさないといけない

*政党なんてないほうが面白い。米国はもっと超党派の採決が多いと思う。

*バーナンキ議長の再任も与野党で賛否入り乱れている。党議拘束って個性が否定されて面白くないが日本的なものだろう。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 何でもやろう | トップページ | 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 »

為替10年1月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消費性向、乗数効果、子供手当:

« 何でもやろう | トップページ | 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 »