« 「ポンド円、ランド円、NY需給」 | トップページ | ユーロ円、上値抵抗ラインあり »

2010年1月13日 (水)

ドル円、また元に戻りつつ

「ドル円、また元に戻りつつ」

Ws000031

(材料)

*小沢幹事長土地購入問題くすぶる(検察、小沢幹事長側どっちが勝っても日本にとっては良くない)

*国会は18日から予算委員会

*中国人民銀行引き上げの余韻はだんだん小さくなるだろう

*米株価、資源価格、金利も元に戻している

*ダラス連銀総裁はタカ派であったが今夜のシカゴ連銀総裁はどうか

*昨日の3年債より難しい10年債入札あり

(テク)

*1月5日-6日の上昇ラインを下抜け、今度は1月8日-12日の下降ラインができた。朝お伝えしたようにそれを下に平行移動した下降トレンドバンドでまだ今も推移している。

*5日線は下降中

*一旦下抜いた12月9日-18日の下降ラインに接することはいつも通りなかなか難しい

Ws000032

(注文)

*損切りは小さい

*売りは91.50以上

*買いは91.15から

*土日にあった92.80の売りは結局つかず遠くなった

(予定)

12(火)日米外相会談、日 マネーストック、国際収支、景気ウォッチャー調査

13(水)日 企業倒産

14(木)日 機械受注、企業物価指数、ESPフォーキャスト

15(金)投信概況

(決算)

12(火)良品計画
14(木)ドトール

(外債)

12(火)米国債3年、BNYメロンAM「ブラジルの奇跡」
13(水)米国債10年
14(木)米国債30年
15(金)投信概況

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 「ポンド円、ランド円、NY需給」 | トップページ | ユーロ円、上値抵抗ラインあり »

為替10年1月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドル円、また元に戻りつつ:

« 「ポンド円、ランド円、NY需給」 | トップページ | ユーロ円、上値抵抗ラインあり »