« ランド円、下がったら買いの注文あり | トップページ | 「ドル円、ユーロ円、朝市」 »

2010年1月12日 (火)

ルワンダ中央銀行総裁日記

「ルワンダ中央銀行総裁日記」服部正也、中公新書

学生時代に読んでこんな職業に憧れていた。1965年、経済的に反映した日本からアフリカ中央のルワンダ中央銀行総裁として着任した著者を待っていたのは財政と国際収支の恒常的赤字であった

 物理的条件の不利に屈せず様々の驚きや発見の連続の中であくまで民情に即した経済改革を遂行した日本人総裁の記録。

 ところがその後ルワンダでは内乱がおこり180万人が虐殺されたと言われており服部氏の業績はどうなったのかと心配していた。服部氏は既にご逝去なされたが、その後のルワンダの国情や服部氏の人となりを補足された本が出版されていたのを最近気づいたのである。

その補足をまとめられたのはセントラル短資社長の大西義久氏であったのにまた驚いたのであった。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ランド円、下がったら買いの注文あり | トップページ | 「ドル円、ユーロ円、朝市」 »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルワンダ中央銀行総裁日記:

« ランド円、下がったら買いの注文あり | トップページ | 「ドル円、ユーロ円、朝市」 »