« ユーロ円、テク、材料、予定 | トップページ | 豪ドル円、金利決定前にPPI、CPI »

2010年1月14日 (木)

ポンド円、ボリバン上限150

「ポンド円、ボリバン上限150」

Ws000032

(材料)

*材料が出ていなかった時のほうが強かった=対ドル

*英センタンス中銀委員の利上げ示唆が効いた。景気後退終了予測も。

注文)

*売りは150絡みで盛り上がってきた

*買いは149以下。148台は中、147台はそれより大きめ

*珍しく買いの損切りが少しある

Ws000034

(テク)

*ボリバン上限150

*一目の雲に入らず、上伸

*5日線上げ始めている

*ポンドドル4日連続陽線、今日は。

*ユーロポンド下げ一服

(古い材料)

*先週英中銀の金利、資産買い入れ額は据え置きとなった

*ブラウン首相退任に追い込む労働党内の動きは封じられる

*財政赤字問題と格付け引き下げ問題は残る

*英ダ-リング財務相は「財政赤字の急激な削減は景気に悪影響」「英国はまだ利っセッションから脱していない」と発言

(予定)

なし

Ws000033_2

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ユーロ円、テク、材料、予定 | トップページ | 豪ドル円、金利決定前にPPI、CPI »

為替10年1月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ユーロ円、テク、材料、予定 | トップページ | 豪ドル円、金利決定前にPPI、CPI »