« ポンド円、ランド円、夕暮れ需給 | トップページ | 為替悠々39、素直な株、金利、くせもの為替 »

2010年1月27日 (水)

原口大臣のインド推奨、竹中大臣と比較

「原口大臣のインド推奨、竹中大臣と比較」

*原口大臣はインド投資を推奨しているようだ

*120兆円の年金基金にインド投資をすべきだと発言したり、今日は国会で上海には日本人が13万人いるのにインドには5000人しかいない、もっと投資すべきと発言していた

*何か良い投資商品があれば教えてほしい

*竹中大臣は日経平均が7600円の時にETFを買えと発言した物議をかもして謝罪した。しかし日経平均はその後1万8千円まで上昇した。

*少し政治家も色をつけて話してもいいと思う。

*ただやはり日本人は華僑や華人と比べ国際的ではない。資源の宝庫南アフリカには日本人1300人に対し、今年頂いた現地の年賀状には中国の方は30万から40万いるという

*華人パワーはすさまじい。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ポンド円、ランド円、夕暮れ需給 | トップページ | 為替悠々39、素直な株、金利、くせもの為替 »

為替10年1月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原口大臣のインド推奨、竹中大臣と比較:

« ポンド円、ランド円、夕暮れ需給 | トップページ | 為替悠々39、素直な株、金利、くせもの為替 »