« ベネズエラ 通貨切り下げ | トップページ | ポンド円注文&材料 »

2010年1月 9日 (土)

ユーロ円注文と材料

「ユーロ円注文と材料」

Ws000056

*ユーロ円だけでなくクロス円は休みの間は売りがやや多い。基本的にロングが多いのだろう

*売りは134台にまとまっている。134.50がやや大きめ

*買いは132.50で中

*損切りなし

(材料)

*ECB理事会がある。金曜にはユーロ圏CPIの発表がある

 ECB理事会は既に期間1年の銀行への資金供給を停止することを表明している。またCPIは昨年後半の前年比マイナスからプラスへ浮上してきている。金利は据え置かれるだろうがトリシェ総裁がさらに出口政策を示唆するかどうか

*ギリシア債務については日本で騒がれるほど不安定ではないようだ。ギリシア国債金利は安定し独債とのスプレッドも縮小してきている。

11(月)仏 鉱工業生産、製造業生産、BIS中銀総裁会議

12(火)仏 財政収支

13(水)仏 経常収支、CPI、ユーロ圏 鉱工業生産、

14(木)欧州モーターショ-、独 CPIECB金利、トリシェ総裁講演

15(金)ユーロ圏 CPI、貿易収支

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ベネズエラ 通貨切り下げ | トップページ | ポンド円注文&材料 »

為替10年1月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ円注文と材料:

« ベネズエラ 通貨切り下げ | トップページ | ポンド円注文&材料 »