« ユーロ円、株下げ、ユーロ安明解 | トップページ | 豪ドル円、中国本位通貨 »

2010年1月27日 (水)

ポンド円、プラス成長だったので喜ばないとプラス思考

「ポンド円、プラス成長だったので喜ばないとプラス思考」

(材料)

Ws000041

*GDPプラスだが不冴え、プラスだったこと喜ばないと

*ダ-リング財務相が景気刺激策継続を主張

12月CPI前年比+2.9%でインフレは懸念されている

*ポンド売られるも通貨安効果も出てくるだろう

ただ大きな流れは中国のムチが効いている(リスク回避)

(テク)

*再び一目の雲の下近くへ

*ボリバン下限は144.61

*月足は昨年後半から140-150で安定

*1月4日-5日の下降ラインを上抜lき、次いで1月6日-7日の上昇ラインを下抜き横ばい推移、さらに13日ー15日の上昇ラインを下抜け。

*現在は21日ー22日の下降ラインにトライしてまたそのラインに引き寄せられる

*149以上では上ヒゲが出ている。150になるとまとまった売り注文が出ていた

Ws000042

(注文)

*売りは145台でパラパラ。

*買いは144.0が大

*損切りは小さいが144.0あたりに売りがある

(予定)

26(火)英 4QGDP速報

29(金)英GFK消費者信頼感調査

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ユーロ円、株下げ、ユーロ安明解 | トップページ | 豪ドル円、中国本位通貨 »

為替10年1月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポンド円、プラス成長だったので喜ばないとプラス思考:

« ユーロ円、株下げ、ユーロ安明解 | トップページ | 豪ドル円、中国本位通貨 »