« 動いた通貨、日々 | トップページ | スイス円テク、下降ラインに沿って »

2010年1月31日 (日)

休みのポンド円注文、材料、予定

「休みのポンド円注文、材料、予定」

Ws000002

(材料)

*政策金利は据え置かれるだろう

*4QGDPは予想の前期比+0.4%より低い+0.1%に。ただギリシア問題で揺れるユーロがより安く、ポンドドルは金曜以外は底堅かった。

*センタンス英中銀委員はポンド安がインフレを起こす可能性があるならば、政策を変更する必要があると発言。これでポンド上昇、ユーロに対しても強い。

*もともと英国はユーロ圏よりインフレ懸念が強い

*ダ-リング財務相がGDP不冴えで景気刺激策継続を主張

*ただ大きな流れは中国のムチが効いている(リスク回避)

*春に総選挙あり

(注文)

*ほぼ先週同様に144.0の買いと損切りの売りがある。

(予定)

1(月)英 消費者残高、マネーサプライ、予算教書、
3(水)英 消費者信頼感指数、サービス業PMI、
4(木)英中銀政策金利、ECB政策金利

5(金)英 PPI、米 雇用統計

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 動いた通貨、日々 | トップページ | スイス円テク、下降ラインに沿って »

為替10年1月」カテゴリの記事

コメント

野村先生こんにちわ!先生の本を読み、あれこれ分析したら私でも勝てる気がしてきました。ゴト日、月、金、末の9時30頃に買い、11時20分頃に売る。4月から7月までの4カ月にわたりデーターを取ったらなんと平均で8銭程度も抜け勝率も約40回にて70%というすばらしいデータがでました。そしてなんでもない日は1銭強のみでスプレッドで消える計算になりました。ここで質問したいのですが、これはたまたまでしょうか?過去数年前からの平均が知りたいです。よろしくお願いします。あともっといろいろデイトレードの具体的な内容を教えてほしいです。もっと本の出版等してほしいです。先生の話しかまともに受け入れられないです。会えるものなら実際に会っていろいろ質問したいですが秋田県の為、困難。よろしくお願い申し上げます。

投稿: ツツイ | 2010年8月 2日 (月) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休みのポンド円注文、材料、予定:

« 動いた通貨、日々 | トップページ | スイス円テク、下降ラインに沿って »