« 今日も資源価格上昇中、回復の兆し | トップページ | 欧州これから »

2010年1月11日 (月)

ドル金利動向

「ドル金利動向」

*短期金利は変わらず=ここに中銀の慎重さがあらわれる

*長期は売られやや金利上昇、今週は米債入札と、主要企業の決算が始まるから

*ただ先週金曜日は円債のほうが菅発言により米債券より利回り上昇

*菅発言= 菅財務相は「緊縮財政にしていいとは一度として
思っていない」と発言。市場では景気回復のため国債増発を容認すると
の見方が浮上、「需給悪化懸念に敏感な海外勢が反応した」(大手証
券)といい、長期金利は同日に小幅上昇した。

1月11日 15時  
ドル短期 99.705 0
30年 115 -0.15
10年 115.26 -0.07

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 今日も資源価格上昇中、回復の兆し | トップページ | 欧州これから »

為替10年1月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドル金利動向:

« 今日も資源価格上昇中、回復の兆し | トップページ | 欧州これから »