« 日銀詳細 | トップページ | 消費性向、乗数効果、子供手当 »

2010年1月26日 (火)

何でもやろう

「何でもやろう」

*取材でどのような指標とかチャートで相場を判断していますかと聞かれる

*あまりディーラーからは聞かれない質問だ

*特定のチャートを期待している節がある

*「全部です」と答える

ファンダメンタルズ、速報ニュース、需給、チャート、当局の考え、資金繰り、他商品の動き、根性など

*朝ドル不足の情報、終日輸出入、資本の需給が役に立つ、注文情報も役に立つ

*ニュースも見逃がせない、チャートだけみていて今朝の中国の預金準備率引き上げ(真偽はともかく)を見逃しては儲けを失う

*チャートはきっかけを教えてくれる

*当局は基本の基本の考え、即効性はないが。

*自分のお金がどうなっているか、マネーマネージメント、鳩山さんくらいあれば気にしなくていい

*他の商品、株、資源、金利を追う

*根性?少しくらい意地がないと何でもだめだろう

*経験則でチャートだけやっている人はあまり戦力になってくれなかった。

*でもファンダメンタルズだけで儲けた人もいた。210円でドル円を売って260円も我慢して170円で買った人もいた(その後消え去ったが)。年配の方はこういう人が多い。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 日銀詳細 | トップページ | 消費性向、乗数効果、子供手当 »

為替10年1月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何でもやろう:

« 日銀詳細 | トップページ | 消費性向、乗数効果、子供手当 »