« 豪ドル円、材料申し分なし、ユーロ安に連れる | トップページ | ランド円、下降ライン上抜け »

2010年1月20日 (水)

続しぶといNZ、まもなくCPI

「続しぶといNZ、まもなくCPI」

Ws000018

(注文)

*売りは67.50と68.0に中程度、これも昨日と同じ

*買いは66.50に大

*損切りはいつもない

(テク)

*月足では昨年2月からの上昇ラインを下に切ったが利上げ示唆と豪ドル高に連れて

上昇。ただ先週は資源安に連れ下落。年初の上げ幅をなくし陰転したがまた陽転

*日足では12月9日-18日の上昇ラインが生きている

*5日線は1月12日に下向いたが今日なだらかに

*一目雲上限からはかい離、上限は64.80

*ボリバンでは上位で推移

Ws000019

(材料)

*NZも豪ほどではないが明るくなってきている

*雇用調査改善、カードローン増加、商品価格上昇、今朝の住宅販売、価格もまずまず

*キー首相はマニフェストの減税を実施する見込み

*まら2025年までに豪経済に追いつくプロジェクトも2月に公開する

*金利決定1月28日、その前に以下の指標の発表あり

20(水)NZ 4Q CPI

21(木)NZ 小売売上

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 豪ドル円、材料申し分なし、ユーロ安に連れる | トップページ | ランド円、下降ライン上抜け »

為替10年1月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続しぶといNZ、まもなくCPI:

« 豪ドル円、材料申し分なし、ユーロ安に連れる | トップページ | ランド円、下降ライン上抜け »