« ポンド円、ランド円、ランチタイム | トップページ | 豪ドル0.93定着しないが »

2010年1月11日 (月)

NYダウ好調、オバマ大統領雇用対策

「NYダウ好調、オバマ大統領雇用対策」

*ダウ先物は現在+42の10611

オバマ米大統領は8日、昨年12月の雇用統計で就業者数が予想を下回ったことを受けて演説し「雇用回復を加速するため、あらゆる手段を検討する必要があることがはっきりした」と述べ、今後の経済政策で雇用対策に全力を挙げる考えをあらためて強調した。

 ただ昨年10~12月の就業者数の減少幅は同1~3月期の10分の1に縮小したと言及し、雇用情勢は「正しい方向に向かっている」と述べた。

 米政府は8日、23億ドル(約2130億円)に上る先進的なエネルギー企業に対する税制優遇措置で5万8千人程度の雇用創出効果があると指摘。オバマ大統領は、この分野で日本やドイツなどを追い越し「米国がリーダーになりたい」と強調した。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ポンド円、ランド円、ランチタイム | トップページ | 豪ドル0.93定着しないが »

為替10年1月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NYダウ好調、オバマ大統領雇用対策:

« ポンド円、ランド円、ランチタイム | トップページ | 豪ドル0.93定着しないが »