« スイス中銀どうする、夕刻CPI | トップページ | ブラードFRBが現在上海で講演中 »

2010年1月 7日 (木)

米民主党3議員退任、大統領支持率最低

「米民主党3議員退任、大統領支持率最低」

オバマ大統領の支持率は50%で2年目の大統領としては最低水準だそうだ。

日本なら高支持率だが。私はオバマ大統領はよくやっていると思うが米国は厳しい。

今秋には米国中間選挙があるがその前に民主党議員が退任し共和党との選挙戦が苦しくなるようだ。

ドッド上院銀行住宅都市委員長が退任する。また民主党のドーガン上院議員も、中間選挙に出馬しない意向を表明している。あともう一人退任する議員がいる。

 民主党は中間選挙で上下両院での過半数維持を目指しているが、多くの専門家は共和党が議席を増やすと予想している。

*オバマ大統領の抱えている問題は「医療改革」「金融規制改革」「環境対策」と言われている。それともちろん雇用問題がある。

 

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« スイス中銀どうする、夕刻CPI | トップページ | ブラードFRBが現在上海で講演中 »

為替10年1月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米民主党3議員退任、大統領支持率最低:

« スイス中銀どうする、夕刻CPI | トップページ | ブラードFRBが現在上海で講演中 »