« 昨日はこれで下げ今日はこれで上がる | トップページ | 続アジアのドル金利の変動 »

2010年1月 6日 (水)

20億ドル三菱東京ドル調達

「20億ドル三菱東京ドル調達」

*今朝の日経新聞朝刊4面右下に三菱東京UFJが15億ドルから20億ドル米国で普通社債で調達するという。

*不安定な金融市場での安定したドル資金の確保を目指す

*さて誰が買うかということで日本人ならドル買い(満期は逆もあるがそのままドルで保有する人もいるだろう)、米国人が買うなら為替は起きない

*三菱はこの資金を米国で使うので調達側では為替は起きない

*為替が起きるかどうか、それは簡単にわかる

*三菱UFJ証券から日本の個人にセールスのメールか手紙が来るかどうか

*去年の円債の時はセールスが来ていた

*来ないなら米国投資家が買うのだろう

*また利回りも気になる。米国債とどれくらい差をつけられるのだろう。

*米国政府と三菱銀行のどっちが信用力があるかどうか。まあ米国はドルを印刷するだけだから

*希望としては個人が買えば東京市場で20億ドルのドル買いが出るのでこれはたまらない。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 昨日はこれで下げ今日はこれで上がる | トップページ | 続アジアのドル金利の変動 »

為替10年1月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20億ドル三菱東京ドル調達:

« 昨日はこれで下げ今日はこれで上がる | トップページ | 続アジアのドル金利の変動 »