« 土俵際の勢い、大洋円>>欧州円 | トップページ | 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 »

2009年12月10日 (木)

カンボジアからのお便り

「カンボジアからのお便り」

*カンボジアで銀行を設立され、私の東銀時代の先輩で為替市場でご活躍なされた大西さんからお便りを頂きました。

*インターネット「アジアナビ」に三回シリーズ企画の第一回が掲載アップされたそうです。

*一部ここに、詳細は


http://vietnam.asianavi-jas.com/

http://vietnam.asianavi-jas.com/web.php?web_kiji_id=17
<http://vietnam.asianavi-jas.com/web.php?web_kiji_id=17&person_flg=5>
&person_flg=5

にてご覧ください

カンボジアの日系銀行のジェネラルマネージャー
大西靜男さんインタビュー第1回

マルハンジャパン銀行が設立された理由とは


マルハンジャパン銀行の入り口。
カンボジアの首都プノンペン。2000年以降6%以上の経済成長率を遂げ、それをビジネスチャンスとみた韓国や中国企業の進出が相次いでいる。そんななか唯一の日系銀行であるマルハンジャパン銀行は、カンボジアの富裕層や企業を対象に地元密着の金融機関として営業を開始している。同行のカンボジアでの取り組みや今後の方針についてお聞きした。
――プノンペンに出店されたのはいつごろですか?

「当行は、2008年5月22日にプノンペンで創業し、1年半を迎えました。折から、旺盛な資金需要とも相俟って、たくさんの地元のお客様に恵まれております。」

|

« 土俵際の勢い、大洋円>>欧州円 | トップページ | 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 »

我以外皆師」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 土俵際の勢い、大洋円>>欧州円 | トップページ | 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 »