« 豪,NZ株冴えず、日経上昇 | トップページ | 為替司令塔は菅さん?」 »

2009年12月 7日 (月)

ドル円、バケ線には立ち向かえでスタート

「ドル円、バケ線には立ち向かえでスタート」

Ws000026

*ボリンジャーバンドの上限91.80へ行く前に一目の雲の下限90.46に跳ね返されている

*11月27日からの上昇ラインはかなり下に見るようになった

*5日線上向き4日目、5日線は現在88.58。

*輸出がどれくらい売ってくるかどうかだが、春ほど輸出が売る季節でもない

*亀井さんの補正予算、普天間問題などもある

*円は来週より再来週の短観と日銀政策金利に焦点がある

*今夜のバーナンキ議長とトリシェ総裁が出口政策に言及するかどうか

*ボーナス期で外債、外貨投資に個人マネー集まるかどうか

*そのお金が株に回ればリスク選好の流れで円売りとなる

*月足では昨年9月ー今年の4月の下降ラインが生きている。今年8月ー10月の下降ラインは今月上抜いた

*日足では11月27日の上昇ラインは生きており、先週金曜は大陽線となった。ただバケ線には立ち向かえで売りが出ている

*一目の雲に接し、11月前半なんども雲中に入ろうとして失敗して以来である

*5日移動平均線が上向くのは10月29日以来である

*11月13日-23日の下降ラインが今度はサポートとなろう。87.50あたり

*(注文)

*売りは90.50に大。損切りの買い中あり

*買いは89.90から、89.60が中

*損切りの売りは89.90、89.85。利益確定的な売りか

Ws000027

(予定)

7(月)日 外貨準備、政府ビジネス円卓会議、藤井財務大臣ゼーリック世銀総裁会談、経団連会長会見、中国中央経済工作会議、バーナンキ議長講演

8(火)オバマ大統領経済演説、日 国際収支、マーネーストック、景気動向指数、企業倒産件数、景気ウオッチャー指数、ESPフォーキャスト

9(水)日 3QGDP二次速報、藤井財務相定例会見
10(木)日 企業業物価指数、工作機械受注 オフィス空室率
11(金) 亀井金融相講演、閣議後会見、日 オプションSQ、11月消費者態度指数、投信概況、中国指標(小売、固定資産投資、鉱工業生産、貿易)

(決算)

7(月)丸善、
10(木)東京ドーム

(外貨投資)

7(月)野村AM豪州フォーカス 国際株式型、アセアンフォーカス
   シンプレクス・アセット・マネジメント Simple-X NYダウ・ジョーンズ上場投信  
8(火)米3年債
9(水)米10年債
10(木)米30年債、リクソー投信 ブリッジウォーター連動、トランストレンド・エンハンスト連動、ポールソン・アドバンテージ連動
11(金)DIAMAM 新興資源国債券ファンド、 三菱UFJ投信 新興国株式インデックスファンド、新光投信ETFファンドヘッジあり、 国際株式型

(講演)
7(月)政府ビジネス円卓会議、藤井財務大臣ゼーリック世銀総裁会談、経団連会長会見、中国中央経済工作会議、バーナンキ議長講演

8(火)オバマ大統領経済演説
11(金)亀井金融相講演

|

« 豪,NZ株冴えず、日経上昇 | トップページ | 為替司令塔は菅さん?」 »

為替09年12月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豪,NZ株冴えず、日経上昇 | トップページ | 為替司令塔は菅さん?」 »