« 粗にして野だが卑ではない | トップページ | 先ずは数字、米金利上昇、リスク選好少々 »

2009年12月11日 (金)

ランド、資源安一服でランド円下げ一服

ランド、資源安一服でランド円下げ一服

Ws000004

Ws000049

*南ア中銀が発表した3Q家計消費は前年比-2%であった。2Qは-6.1%だったのでマイナス幅は縮小している

*資源価格が下げ株価も下げていたが今日は+100の26830。資源価格は今日は小動き。NY株価は上昇

*ドルランド相場は6連続陽線で7.2から7.6まで上昇したが現在は7.54で4ちょっと落ち着いている

*ドルランドはきっちりボリバン下限から上限へそして若干下げている

*ランド円は雲に入らず若干上昇

*10月小売売上-6.5%前年比(予想は-6.2%)、10月製造業生産+0.4%前月比(予想は+1.7%)と指標は悪かった。上述の家計消費もまだ縮小中。それほど良い指標はない

*11月27日からの上昇ラインを下に抜け、ボリバン上限から下限へ。下限で止まった

*12月7日からの下降ラインが生きている

(注文)

*売りは12.0で大、ちょっと遠い

*買いは11.55以下で大

*損切り売り買いない

Ws000050

*新しい中銀総裁、ワールドカップと明るい

*GDPもプラスに転じた

*ズマ大統領もリーダーシップを発揮してきたようだ。懸念は雇用で失業率は24.5%

*次の焦点は17日の政策金利、15日のCPIも影響する。CPIは漸くインフレターゲット内に戻してきている

*新総裁はオ-ソドックスな政策をとりそうだ。

9(水)南ア小売売上
10(木)南ア経常収支

15(火)11月CPI

17(木)政策金利

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 粗にして野だが卑ではない | トップページ | 先ずは数字、米金利上昇、リスク選好少々 »

為替09年12月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランド、資源安一服でランド円下げ一服:

« 粗にして野だが卑ではない | トップページ | 先ずは数字、米金利上昇、リスク選好少々 »