« 玉木財務官訪米、日銀特別会合など結びつく | トップページ | 注文の変化は?ドル円、ユーロ円 »

2009年12月 1日 (火)

今日はめでたい日

「今日はめでたい日」

豪中銀金利発表を前にポジションを持っている人、発表されてからポジションを持とうとする人も緊張しているだろう。

 ただ今日はめでたい日だ。リスボン条約に基づきEU大統領が就任する。外相も。

ユーロは戦後は統合を目指し、紆余曲折、時に脱線、離脱がありながらまとまって拡大してきている。域内の為替リスクはなくなった。ユーロにご祝儀買いでるか、インフレちょっときになってきたが。

 大統領の名前はもう覚えていただいただろう。「ヘルマン&キャサリン」だ、なだぎ、友近を思い起こせばすぐ出てくる。

大統領はヘルマン・ファンロンパイだ。マージャンを思い出せばすぐ出てくる(飜栄牌=ファンロンパイ)

|

« 玉木財務官訪米、日銀特別会合など結びつく | トップページ | 注文の変化は?ドル円、ユーロ円 »

為替09年12月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 玉木財務官訪米、日銀特別会合など結びつく | トップページ | 注文の変化は?ドル円、ユーロ円 »