« カンボジアからの手紙その2 | トップページ | 説得力がない »

2009年12月11日 (金)

夜はこれから

「夜はこれから」

*またもやトリシェ総裁講演。昨夜の発言は「景気の急速な悪化局面が終息して経済情勢が十分安定したことから、ECBは一部の緊急措置の解除に着手できる」との認識を示した。

*米11月小売は+0.5%、ミシガンは68.8の予想

*10年債、30年債の入札は不調であったが、投資家のさらなる高利回りを期待しているということ  

*豪を除けば誠に慎重だが各国出口へ向かっている

*来週は短観、ZEW、米CPI、。FOMC、日銀金利などがメイン

EU首脳会議
 
21   トリシェ総裁講演、グゲレルECB理事講演
22   米 11月小売売上 11月輸入物価指数、加 10月新築住宅価格指数
23   米 12月ミシガン大消費者信頼感指数
24   米 10月企業在庫

 
講演=トリシェ総裁、グゲレルECB理事
 
決算=ナショナルセミコンダクター

+++++++以下は今日の既に終わった出来事++++++

9   オプションSQ
11  中国経済指標11月(小売、固定資産投資、CPI、PPI、鉱工業生産、貿易収支)
12   亀井金融相講演
14   日 11月消費者態度指数
15   11月投信概況
17   マーケットアイミーティング
18   英 11月PPI、IEA石油市場報告
20  与党3党首会談 OECD G-7景気先行指数

外貨投資=DIAMAM 新興資源国債券ファンド、 三菱UFJ投信 新興国株式インデックスファンド、新光投信ETFファンドヘッジあり、 国際株

決算=フルスピード

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« カンボジアからの手紙その2 | トップページ | 説得力がない »

為替09年12月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カンボジアからの手紙その2 | トップページ | 説得力がない »