« 回復力と抵抗力? | トップページ | オバマ大統領が12月14日に銀行関係者と会合 »

2009年12月 9日 (水)

夜はこれから

「夜はこれから」

英国の財政見通しは、ムーディーズに格下げ示唆されているが、ダーリング英財務相は景気支援の引き揚げが早過ぎるよりは遅れることで批判を甘受すると語った。

*原油続落しているが今夜はエネルギ-省在庫統計に注目(在庫増の予想)

バーナンキ議長は超低金利継続としながらも市場ではリバースレポを行っている(政策とは関係ないそうだというが)

*オバマ大統領の「スモール」「インフラ」「クリーン」の労働対策に期待

アジアでのNYダウ先物はアジア株全滅の中、小動き

*午前3時頃には米国10年債入札結果が出てくる

*まもなくNZ(午前5時)政策金利決定、豪雇用もありオセアニア重日

EU首脳会議、英中銀政策委員会(明日まで)、ブラジル中銀理事会、バーゼル銀行委員会。鳩山首相 インドネシア訪問 、小沢党首訪中訪韓

21   米 MBA住宅ローン申請件数、ダーリング英財務相財政見通し
22   デュークFRB理事講演
23   米 エネルギー省在庫統計
24   米 10月卸売在庫
 
3 10年債入札

決算=シエナ、コストコ

++++以下は本日の既に済んだイベント++++

6   NZ 11月 クレジットカード消費、
8   日 3QGDP二次速報、財務省と経団連意見交換会、豪 12月WESTPAC消費者信頼感指数
9   豪 10月貿易収支、豪 10月住宅ローン英 11月全国消費者信頼感指数
12   財務省政策会議会見
15   スイス 11月失業率、日 11月工作機械受注
16   独 10月国際収支、独11月CPI確報、仏 10月貿易収支、藤井財務相会見
18  英 10月貿易収支、南ア 10月小売売上

講演=藤井財務相会見、ダーリング英財務相財政見通し、デュークFRB理事講演
外貨投資=特になし

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 回復力と抵抗力? | トップページ | オバマ大統領が12月14日に銀行関係者と会合 »

為替09年12月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜はこれから:

« 回復力と抵抗力? | トップページ | オバマ大統領が12月14日に銀行関係者と会合 »