« 東京都満足度短観 | トップページ | 平均年収2500万円の村 »

2009年12月 7日 (月)

夜はこれから

「夜はこれから」

*12月で海外参加者は減少する。レンジは狭くても値動きは速いので注意していただきたい。

*バーナンキ議長が出口政策について語るかどうか。金曜の雇用統計は大幅改善したが、もう2度と政策の失敗は許されない状況なので慎重に語るであろう。

*他の地区連銀総裁を含めてゆっくりと市場に出口政策を浸透させるだろう

*FRBNYのリバースレポ(資金吸収=引き締め)テストも市場は神経質になる

*今週は明日から740億ドルの米国債入札もあり米債市場にも注意ちたい。

*資源価格が下落すればエネエルギー関連株主導でNYダウ下落もあり、そこからリスク回避の動きともなる

22   加 10月住宅建設許可 
2    バーナンキ議長講演 
4    米 10月消費者信用残高
7   ダドリーNY連銀総裁講演

++++以下は今日の過去の出来事++++

*中国は中央経済工作会議を開催し金融緩和、積極的な財政政策の継続が確認された。ただ株価には影響がなかった。上海総合指数は小幅高

*ドル円はバケ線にはたち向かえの如く、仕手筋、輸出業者も売りリバウンドはなかった。また損切りの売りが90割れに入ればそれを執行していった。

*クロス円も珍しらしく(楽しい仲間達ブログ参照)損切りの売りが入りそれに向かって相場は下落していった。

*日本株は大幅上昇したが上海は小幅上昇。他市場は下落した。米雇用改善やCPIの底打ちで出口政策がとられ金利上昇が見込まれるからだろう。また資源価格の低下もエネルギー関連株の下落を誘った。日本株は円安とデフレ対策で上昇。

8   日 11月外貨準備
9   日本政府ビジネス円卓会議
15   藤井財務相ゼーリック世銀総裁会談、御手洗経団連会長会見
17   スイス 11月小売売上、トリシェ総裁講演
18 クワデンベルギー総裁講演  

20 独 10月製造業受注、英 11月ハリファックス住宅価格指数


講演=政府ビジネス円卓会議、藤井財務大臣ゼーリック世銀総裁会談、経団連会長会見、中国中央経済工作会議、トリシェECB総裁挨拶
   ベルギー中銀クアデン総裁講演、バーナンキ議長講演、タドリ-NY連銀総裁講演
外貨投資=野村AM豪州フォーカス 国際株式型、アセアンフォーカス
   シンプレクス・アセット・マネジメント Simple-X NYダウ・ジョーンズ上場投信 
決算=丸善

|

« 東京都満足度短観 | トップページ | 平均年収2500万円の村 »

為替09年12月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京都満足度短観 | トップページ | 平均年収2500万円の村 »