« ドル円、2本目抜く、88.45-50売りと損切り | トップページ | 対ドルでも介入していたスイス中銀 »

2009年12月11日 (金)

鳩山ブログは役に立つ

「鳩山ブログは役に立つ」

鳩山首相のブログは役に立つ。

*12月3日には「なお、ドバイショックそのものの影響については、債務の総額がさほど大きくないとのことから、おおむね沈静化したと、ひと安心したところですが、中東を中心に信用不安の連鎖反応が起きることが心配との指摘もあります。予断を許さずに注視してまいります。」

とあり債務総額がさほど大きくないと教えてくれている。市場はその後も動揺しているが。

++++++++++++++++++++++

*12月10日は「多くの国民のみなさんは、「景気は持ち直してきている」と報道されるたびに、「本当にそうかなあ。その実感はないなあ」と、首をかしげておられたのではないでしょうか。

 政府もまさにそのように考えています。確かに、数字の上では、景気は最悪期を脱しているように見えますが、それも外需、即ち、中国などのアジアの国々が成長を遂げているおかげであり、みなさんの実感に近い名目成長率はここしばらくマイナスで、いわゆる需給ギャップは大幅に供給過剰なのです。

 この緩やかではありますがデフレの状況に加えて、最近の為替市場の変動による円高が気になるところでもあります。そこで、このたび政府は新政権として初めての経済対策として、「明日の安心と成長のための緊急経済対策」を取りまとめたところです。
++++++++++++++++

 景気持ち直しの日銀よりは実情を捉えているようだ。為替も気をつけている。脱税問題で退陣しないでほしい

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドル円、2本目抜く、88.45-50売りと損切り | トップページ | 対ドルでも介入していたスイス中銀 »

為替09年12月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山ブログは役に立つ:

« ドル円、2本目抜く、88.45-50売りと損切り | トップページ | 対ドルでも介入していたスイス中銀 »