« 「ポンド円、ランド円、夕暮れ需給」 | トップページ | 為替なんて、首相&影首相離日 »

2009年12月 9日 (水)

中国はちゃんと言う

「中国はちゃんと言う」

 中国人民銀行朱副総裁(PBOC DEPUTY GOV ZHU)は

「中国の輸出不振は人民元切り下げの正当な理由だ」

「為替レートが貿易不均衡是正のキ-ワードではない」

「中国は強い内需で成長している」(そりゃ13億人いるから)

+++++++++++++++++

 2兆ドル分外債や外貨預託しているのだからやはり中国の立場が圧倒的に強い

*日本は円高で安売りを強いられ、現在に至っている。そのなけなしの外貨を円に換え

 世界一高い高速料金とか、公共料金を払い、世界一高いコメを食べる

*安く売って高く買うのが好きだ。

NY市立大学のTURUMI教授はよく「日本人は米国人の10倍働いて同じ量の肉しか買えない」とかいろいろ例えていた。

*キウィーならNZ人の20倍働いてやっとNZ人と同じキウィーを1個買える。その差額が関税なのだろうか。誰のところに差額がいくのだろうか。

 日本は事業仕分けがまったく足りない気がする。税金はどこに行っているのだろう。

TURUMI教授の著書は「バカな円、不安なドル」その通りになってしまった。

「富国貧民」もTURUMI教授の造語である

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 「ポンド円、ランド円、夕暮れ需給」 | トップページ | 為替なんて、首相&影首相離日 »

為替09年12月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国はちゃんと言う:

« 「ポンド円、ランド円、夕暮れ需給」 | トップページ | 為替なんて、首相&影首相離日 »