« NZ売り、ランド変わらず | トップページ | 今日の焦点、日銀、OPEC »

2009年12月22日 (火)

先ずは数字、株高ドル高資源安

「先ずは数字、株高ドル高資源安」

*米株=ナスダック年初来高値更新、JPモルガン、アルコア、インテルの投資判断引き上げが主導

*中国株=先週からの大幅下落から小反発。指数取引導入観測で証券株買われる。金融まだ弱い

*米債券=株高で売られ利回り上昇。FOMC以来の長期金利上昇センチメント続く

*原油=OPEC総会で生産枠据え置き観測で買われるもドル高で反落

*貴金属=ドル上昇で下落

*穀物=ドル高で下落するがコーンはファンドの買いで小幅上昇

|

« NZ売り、ランド変わらず | トップページ | 今日の焦点、日銀、OPEC »

為替09年12月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先ずは数字、株高ドル高資源安:

« NZ売り、ランド変わらず | トップページ | 今日の焦点、日銀、OPEC »