« 「ポンド円、ランド円、NY需給」 | トップページ | ドル円、米は出口へまた一歩、金利と株のバランス »

2009年12月15日 (火)

いろいろ出口へ繋がってきた

「いろいろ出口へ繋がってきた」

FTに米利上げの話が出ていたそうだがまだそこまではいかないとしても

いろいろ話は繋がっている。

先ほどのPPIの予想以上の上昇、

本日投稿したサマーズNEC委員長の雇用改善見通し(来年4月)だが=13:35投稿分

グリーンスパン元議長のインフレ懸念=17:20投稿分

今日ではないがFRB理事がカリフォリニアでの不動産投機を懸念していたことなどが上げられる。

 もちろん2度と失敗は許されない立場(グリーンスパン氏のおみやげで同情すべきだが)にいるバーナンキ議長はあくまで慎重となろうが、徐々に出口へ向かう人も出てきている

そりゃ人間だから退歩しているだけではなく這いあがってくるのも自然。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 「ポンド円、ランド円、NY需給」 | トップページ | ドル円、米は出口へまた一歩、金利と株のバランス »

為替09年12月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ出口へ繋がってきた:

« 「ポンド円、ランド円、NY需給」 | トップページ | ドル円、米は出口へまた一歩、金利と株のバランス »