« 各種注文落ち着く | トップページ | いつもの豪中銀介入、11月分 »

2009年12月17日 (木)

米誌タイムの今年の人

「米誌タイムの今年の人」

米誌タイムの「今年の人」に選ばれたのはバーナンキFRB議長。

 本日は上院で再任決議が行われるが議員たちは厳しい

金融危機はバーナンキ議長の責任でないがよくやったかどうかは今年の世界の金融市場の数字が物語っている

 株価、商品、金利は回復している。FOMCはまだ慎重な手綱さばきをとっているが手ごたえは感じているだろう

 バーナンキ議長は、銀行が税金を使って救済された後、バンカーは報酬について自制を示すべきだと述べた。

++++

銀行とは何もしなければ儲かるシステムになっているはずだ

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 各種注文落ち着く | トップページ | いつもの豪中銀介入、11月分 »

為替09年12月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 各種注文落ち着く | トップページ | いつもの豪中銀介入、11月分 »