« 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 | トップページ | Fed Fund Future:水谷 »

2009年12月 4日 (金)

司法よりジェントルマンシップで

「司法よりジェントルマンシップで」

株の誤発注で損失が拡大したのは東京証券取引所のシステムのトラブルが原因として、みずほ証券が東証に約415億円の損害賠償などを求めた訴訟で、東京地裁は4日、約107107億円の賠償を命じる判決を言い渡した。

常識ではあり得ない発注にもかかわらず受け付けてしまう東証のシステムの脆弱)性が浮かび上がり、みずほ証券の業績悪化にもつながった事案で司法判断が注目されていた(毎日新聞)

そうなのだろうか、誰かが不当な損をした時は、誰かが不当な利益を得ている。

そこを仲介すべきだろう。

 為替でも最近ランドで事件があったようだが、不当に得た利益は返すべきだろう。

人間がやることだから今後も何回も起こりうるだろう。

為替市場でも「間違った相場は叩いてはいけない」と教えられていたが、今は道徳の時間もなくなっているから仕方ないか。

 

|

« 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 | トップページ | Fed Fund Future:水谷 »

為替09年12月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 | トップページ | Fed Fund Future:水谷 »