« 中国株下落要因 | トップページ | 魅力ないギリシア債利回り »

2009年12月17日 (木)

ドル円続報

Ws000015 「ドル円続報」

*全体的にドル高、世界が一斉に出口へ向かうならやhりドルの巻き戻しが強くなる

 ユーロも下がる、バ議長は出口と言ってない、いや長期債市場が出口へ向かうかどうかがカギ

*一本の上昇ラインがまだ長持ちしているドル円

Ws000016 *一目の雲下限に接してきた。ボリバン上限は91.0

*お昼に申し上げたように90.20の売りは厚いがダン

*90.30も90.50も厚いがその横に損切りもついているのが下がらない理由

*一進一退ながらまだ底堅い

*買いは少ないが、注文に出ない買いもあるのだろう

*にわかドルロングの損切りは90割れ

Ws000017

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 中国株下落要因 | トップページ | 魅力ないギリシア債利回り »

為替09年12月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドル円続報:

« 中国株下落要因 | トップページ | 魅力ないギリシア債利回り »