« 「ドル円、NY順調スタート、トリシェ総裁コメントOK、米雇用まずまず | トップページ | 米失業保険OK、ISM悪化 »

2009年12月 3日 (木)

ユーロ何でも答えたトリシェ総裁に満足

「ユーロ何でも答えたトリシェ総裁に満足」

Ws000045

*ECB1.0%金利据置後の会見で聞きたいことは何でも答えてくれたトリシェ総裁

*質問者が優れているのかもしれない

*出口政策にも触れ徐々に流動性を引き上げる

*財政赤字でも出口政策へ(本日のブログでも既述)

*ギリシアにも触れてくれた

*満足である。それでユーロの買いも出るが、米雇用も改善したのでユーロ売りも出る

*ユーロ円もドル円同様に11月27日からの上昇ラインに乗っている

*一目の雲間近、豪ドル円、ランド円に続いて雲中に入れるか、リスクはこのラインの下抜

*CPIが半年ぶりにプラス圏に。出口戦略を語るECB幹部も出てくる。適度な出口戦略はユーロをサポートしよう。

*EU大統領誕生は明るい話題

Ws000044

*(注文)

*売りは133.50から、134が大だがそれほど大きくない

*買いは132以下。

*損切りは売買少々

3(木)ユーロ圏サービス業PMI確報、ユーロ圏小売売上、ユーロ圏GDP確報、 ECB理事会 、トリシェ総裁会見

4(金)スイスCPI、ECBスマギ理事講演

|

« 「ドル円、NY順調スタート、トリシェ総裁コメントOK、米雇用まずまず | トップページ | 米失業保険OK、ISM悪化 »

為替09年12月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ドル円、NY順調スタート、トリシェ総裁コメントOK、米雇用まずまず | トップページ | 米失業保険OK、ISM悪化 »