« 朝の豪ドル、伸び悩み | トップページ | 命の上昇ライン異変 »

2009年12月 4日 (金)

武富士

「武富士 朝日新聞によれば」

消費者金融大手の武富士が11月以降、貸し付けをほとんど停止していることが分かった。「

 関係者によると、武富士の11月の営業貸し付け(新規と追加の合計)は約15億円にとどまった。2月の中期経営計画策定時点では毎月100億円以上を想定。10月は70億円弱を維持していたが、11月に急減した。当面この水準を保つ計画を立てている模様だ。

 武富士はかつては業界首位で、最盛期には約880億円を貸していた月もあった。貸し付けを抑えれば収益減や顧客離れを招くが、手元資金が温存され、当面の資金繰りにはプラスになる。

 

|

« 朝の豪ドル、伸び悩み | トップページ | 命の上昇ライン異変 »

為替09年12月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝の豪ドル、伸び悩み | トップページ | 命の上昇ライン異変 »