« NTT鉄人28号快調 | トップページ | 冬の輸出為替は減少する »

2009年12月15日 (火)

米債とブンズの金利差:水谷

米債券10年とブンズ(ドイツ国債)の金利差が拡大しています。

Eurodollspreaddec15 現在:米国債10年:3.55%, ブンズ10年:3.18% 金利差:0.37%   12月1日時点:米国債10年:3.29% ブンズ10年:3.15% 金利差:0.14%

ご覧の通りの開きになり、長短米国金利が上昇しています。シカゴ先物市場でも先週火曜日時点でユーロ511枚ショートと前週の22,151枚ロングからの転換です。ほぼフラットのシカゴ筋。金利差拡大がユーロ売りの展開の理由づけにされている気配を感じます。シティ公的資金返済発表と金融危機モードを脱し、景気回復途上にある印象が強く、米経済指標次第でドルが買われる展開となってゆくのではとの雰囲気を感じます。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« NTT鉄人28号快調 | トップページ | 冬の輸出為替は減少する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NTT鉄人28号快調 | トップページ | 冬の輸出為替は減少する »