« セントラル短資FXのマーケットビュー、メルマガも | トップページ | ポスト鳩山は考えなくていいのか »

2009年12月 1日 (火)

日本株

「日本株」

*9572.20(+226.65、+2.4%)

*日銀緊急会議で円高対策に伴う金融政策がとられる思惑で86円から87円となる円安となったが、会議後の声明では何ら新味なく、為替市場は再び円高へ。

*株式は終了していたので明日が心配である。

*株を上げさせる政策はうち立てられないのだろうか

*日本株の今年のパフォフォーマンスが寂しい。

*内需関連株が上昇しているそうだ。家を大きくしないと内需は出てこないだろう

*亀井大大臣は「日銀は眠りから目覚める」と発言していたが、目覚めた政策の感はない

*為替をまず安定させないといけないことがわかっていないようだ

*中国やスイスに学ばないといけない

*前場は86円台では株が下がっていたのだから。

*東証一部は値上がり1420銘柄、値下り191銘柄、変わらずが73銘柄。

|

« セントラル短資FXのマーケットビュー、メルマガも | トップページ | ポスト鳩山は考えなくていいのか »

為替09年12月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« セントラル短資FXのマーケットビュー、メルマガも | トップページ | ポスト鳩山は考えなくていいのか »