« ポンド円、言われるほど弱くはなかったこの1年 | トップページ | NZ円、豪に差をつけて底堅い »

2009年12月17日 (木)

豪円、まだ陰線なるも他通貨に引っ張られる

「豪円、まだ陰線なるも他通貨に引っ張られる」

Ws000063

*3QGDPの予想割れで利上げ期待が後退するなか、豪中銀副総裁は「ローン金利が政策金利の上昇ペースを上回る状況続けば、利上げの必要性は低下する」、「金利決定で市場金利の上昇を考慮する」などの考えを示したことが金利先高感をさらに弱めた

*80.18まで下落したが、ドル円、他のクロス円が下げず、資源も上昇、豪オーバーナイト金利も下がらずまだ陰線だが徐々に戻している

*2月利上げまだまだ時間があるし、中国、米国などの外部要因、資源価格にも振らされるだろう。別に豪に悲観的な要素はなく、やや調整が入っている。

*他のどこの国が3カ月連続利上げできたのだろう

*12月10日の雇用統計は大幅改善していた

*今年は対ドル0.62、対円55円から始まった。御苦労さま。

(注文)

*売りは81台でまばら

*買いは80.70以下小さいものだけ

*損切りの売り買いなし

Ws000065

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ポンド円、言われるほど弱くはなかったこの1年 | トップページ | NZ円、豪に差をつけて底堅い »

為替09年12月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポンド円、言われるほど弱くはなかったこの1年 | トップページ | NZ円、豪に差をつけて底堅い »