« 「ポンド円、ランド円、ランチタイム」 | トップページ | NZ11月非居住者国債保有率 »

2009年12月15日 (火)

ODLクリスマスセミナー為替金利、政治、中東、金などなど

「ODLクリスマスセミナー為替金利、政治、中東、金などなど」

「ODL JAPAN クリスマス take off セミナー」
19:00~20:30 定員30名

ODLアナリスト福住が新たに正規スタッフとなりました。お客様に対し、少しでもリスク管理と収益向上のお手伝いができますよう講演いたします。
ゲストスピーカーとして、今年2月に金・石油・中東問題で福住と対談講演を行い、ご好評をいただきました小山内高行先生をお迎えし、日本の政治経済の行方を対談いたします。
福住による単独講演により収益戦略の時間も設けます。また、25日には弊社専属アナリスト水谷が加わり、クリスマスから来年に向けて興味深い内容の講演を予定しております。皆様のご参加をお待ち申し上げております。

開催日時

2009年12月25日(金) 19:00~20:30
参加費用は無料です。軽食飲み物はご提供いたします。

開催場所

赤坂エクセルホテル東急
千代田区永田町2-14-3 赤坂エクセルホテル東急13階

申込期限

2009年12月23日(水) 23:59まで

募集定員・対象のお客様

30名
(先着順となりますが、9月以降弊社に新規口座を開設後まだお取引開始されていないお客様より優先させていただきます。恐縮ですがご了解のほどよろしくお願いいたします。また、当日弊社より勧誘にあたる営業を行う可能性があることを事前にご了解いただきますよう、ご理解のほどお願い申し上げます。)

講師

福住敞綱氏

RBS銀行の各種金融商品の営業に従事し、ミッドランド銀行では主にナイトデスク担当。香港上海銀行、スイス銀行、オーストラリアナショナル銀行等、外資系銀行で為替業務に従事する。

外交評論家 慶応義塾大学現代行政研究会顧問 小山内高行氏

昭和十二年、北海道生まれ。衆議院議員秘書を経て、昭和四十一年、論壇にデビュー。外交評論家として活躍するかたわら、教鞭をとる。現在は熊谷科学技術振興財団評議会議長、日本国際救援行動委員会理事などでも活躍している。

また、「新しい歴史教科書をつくる会」の賛同者でもある。専門は国際関係論、国際テロリズム、中東政治、日本政治(現代)。アルカイーダによる9・11テロ時には新聞・テレビなどの各種メディアに登場し、テロへの警戒及びテロ撲滅のため、米国への支援を呼びかけた。

著書には『国際テロの時代』(高木書房)、『悪のネットワーク』『比較外交政策論』(学陽書房)、『いまこそ中東の全貌を暴く』『政党・三国志』『地政学と外交政策』(地球社)、『日本国・再生か衰退か』(東海ブックス)、『アメリカは強くなれるか』『クレムリンの論理』(日本工業新聞社)などがあり、論文も多数発表している。

ODL Japanアナリスト 水谷文雄

スイス銀行(現UBS銀行)にて20年余にわたり、外国為替及び金利・債券市場部門で活躍。
1980年代の為替相場大変動期の為替市場を体験する数少ない為替ディーラー。ファンダメンタルズ分析、特に欧州諸国で強みを発揮し、テクニカル分析においても定評を得る。ほぼ全部門に精通する国際金融のプロフェッショナル。
プライベートではスペインとの関わりを深く持つ文化人でもあり、スペイン情報発信センターをインターネット上で主催。スペインと日本の文化・経済交流を夢見るロマンティストでもある。

http://www.odls.co.jp/seminar/seminar_20091225.html

|

« 「ポンド円、ランド円、ランチタイム」 | トップページ | NZ11月非居住者国債保有率 »

為替09年12月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ポンド円、ランド円、ランチタイム」 | トップページ | NZ11月非居住者国債保有率 »