« 豪、雇用も強いがインフレも強い | トップページ | 粗にして野だが卑ではない »

2009年12月11日 (金)

NZ、今日は豪ドルより強し、昨日も

「NZ、今日は豪ドルより強し、昨日も」

Ws000047

*今日は豪の雇用統計改善やインフレ懸念増大での豪ドル買いで豪ドルが主役のようだが、実はNZドルのほうが豪ドルより強かった(豪ドルNZドルは下落)

*NZ中銀は2010年半ばに利上げの可能性がある(前回は2010年半ばまで据置)とした。あまり遠いところを予想しなくてもいいと思うが、利上げの具体化でNZが買われた

*ただNZ高が進むと利上げの必要性が後退するとも語っている

*2日連続陽線となりそう

*一目の雲の下限が64.70あたり

(注文)

*相場が大きく動いた割には注文は少ない

*売りは64.50と65.0

*買い小さい

*損切りも売り買い小さい

Ws000048

*今年は豪ドルより強い場面もあり、ボラード総裁も一時は世界でいち早く景気回復するまで豪語していたが10月頃より急に政府中銀それに野党までNZ高圏、金利据え置きを語りだし豪ドルに差をつけられている。それがまた本日変わった

*景気指標はそれほど悪くない。住宅強し、酪農製品価格も上昇している

*雇用が悪化しているのが弱気の原因。四半期ごとにしか失業率は発表されないので判断しにくい。今朝のNZ紙は1Qには求人が増加する調査を載せている

10(木)NZ 政策金利、NZ中銀総裁会見

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 豪、雇用も強いがインフレも強い | トップページ | 粗にして野だが卑ではない »

為替09年12月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NZ、今日は豪ドルより強し、昨日も:

« 豪、雇用も強いがインフレも強い | トップページ | 粗にして野だが卑ではない »